いわゆる婚活の本だった。

今の私には現実味がないので、
大変だねえ、ぐらいの感覚で読んだ。

昔は、
そもそも
お見合いや紹介で結婚っていうこと自体が
全く理解できなかったので、

流れに翻弄されるイメージで、
何でも自分で選びたい私には
できないことだと思ってた。

今は、
恋愛で結婚することの「危険」を知ったので、
「結婚」自体に無理があるような気がしている。

しんどすぎる。
みんなすごい。


結婚さえしとけばまともな人間とみなされる。
内情がどんなものでも関係ない。

 『コンビニ人間』村田沙耶香

を読んだ時にもそう思って怖くなった。


リコンした私は、今不幸だと勝手に
決めつけれられて、蔑まれる。
親友や親兄弟に。

これで幾度嫌な目にあったか。


先週、父が亡くなった。

身内だけが集まり見送った。

最後の最後で、
喪主である兄や母に呼ばれ、
あなたはお金に困っているだろうから、と
香典を返された。


はらわたが煮えくり返る思いがした。

納得できないので言い返したが、
あなたは理屈っぽいだの
いつも何考えてるか分からないだの
数人がかりで責められた。

私は死ぬまで末っ子でダメ人間で
あって欲しいらしい。

よく考えろ。自分達が何をしているか。
香典を返すということがどういうことなのか。

と言いたかったが、もちろん言わない。

言っても相手に自覚がないから。

結局、香典は収めてもらったものの、
失礼なことをしたという詫びもなく、
あれから毎日このことばかり考える。

前からこんなことは何度もあったせいもあって、
親戚の縁を切りたいと本気で思っている。


兄姉LINEも、
前からそのテンションについていけなくて
返信するのが心底嫌になっていた。

LINEの返信の言葉が短いことも責められたので、
ちょっとついていけなくて、と言うと、

「内容が難しくて分からない」んだと
決めつけられた。

びっくりした。アホ扱いかよ。

違うよ。そのテンションや話の誘導や
当事者に隠れて物事を進めたりする
そのやり方とか、
そういうのが心底嫌なんだよ、

とはもちろん言えない。

私が変人だからという自覚もあり、
数の理論で、私の味方は父しかいなくて
その父ももういないことで、
私は今後もずっとこんな目にあうんだろう。


私は結婚してた時、
自分が頑張るのをやめたら
家族は崩壊することを知ってたので、

「俺の何が悪い」という相手に対して
絶望とあきらめとで、
「話し合いとは折れること、謝ること」
という鉄則が身についている。

今回、香典から派生した言い合いの中でも、
何度も折れたし、
あの時はごめんとか、自分の非を認めたけれど、

相手は一切折れないし、認めない、謝らない。

私が折れて当然、自分は正しい、という
スタンスだ。

人間ってそんなものだ。
私は痛い目にあったから知っているだけだ。


余談ながら、
結婚している時、どんな感じだったか
愚痴を言ってこなかったので、
当然どんな感じだったかは親兄弟も知らず、

今回、聞かれたので
つらかった旨を話すと、
どうも私の話し方が下手で、

自分ばっかりツライ目にあったと
言ってるように聞こえたらしい。


いやいや、そう思ってないから
聞かれるまで言わなかったんでしょ。

今、聞かれたから答えたんですけども。


よっぽど私は話すのが下手なのだ。


葬儀のため、
ずっと会ってなかった長男と
その後、話す機会ができた。

成長した長男は、
昔を反省?(ちょっと違うな)していて
私が大変だったことに対して謝ってくれた。

そして、私のことを
お母さんは、そんなだから
損をするタイプなのだと指摘してくれた。

とにかく話し方で損をしているらしい。

結婚していた時、プライドが高い元夫に
まわりくどく、怒らせないようにと
念入りに話す癖がついていて、

それは相手をイラつかせる。
ずいぶん子ども達をイラつかせていたと思う。


直そうと思うけれど、
途方に暮れる。

思ったことをその場で口にできる人間に
なれるか?

なれそうにないし、
なりたくもない。
   ↓
すなわちますます損をする

と長男は私のことを分かってた。


後になって、香典のことで
こんなことを言われた、とさわりだけ話すと、
周りはお母さんのことを分かってない、
俺が言ってあげようか?と言ってくれた。

こんな日がくるとは思ってなかった。


とにかく疲れた。
自分はダメなのだ、と思うけれど
どうしようもない。

それが世間だ。


まさしく「傲慢と善良」だな、と
思う。
善良は悪とみなされる。

こじつけた訳じゃないんだけど
タイムリーにそう思う。



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ