まだ新型コロナウィルスの存在もなかった頃、
タイムリーにこんな本が書かれていたことにちょっと驚きます。

誰かが戦ってくれている、そういう話。

それが頼みの綱で今回みんな耐えてきただろうから、
この形もありだなと思う。

なんであれ、戦ってくれているというのは
私の好きな『かえるくん東京を救う』にもつながる。


そして、目に見えている悪者が本当に悪者か、を
考える余裕が必要だ、ということも学べる。

今回も伏線の回収がいいです。
新社長のところが好き。

主人公を含め、出てくる人達の人柄が良くて
うらやましくてたまらなかった。


*************


今、世間ではツイッターのムーブメント
#検察庁法改正案に抗議します というのが話題で
勉強不足でつぶやくことへの賛否があるらしくて、

それについて、村本大輔さんのnoteを読むと
腑に落ちるところがあった。

大人の着ぐるみを脱げ  他。

「ニュースは痛み」←ここ


(ちなみに、私はここで自分の意見を述べたり
 するつもりは全くありません。
 最近自分が感じたことを吐き出してるだけです)



間違ったことをいうことを恐れるのは、
攻撃してくる人がいるからであって、
間違ったことを言ったら、
それに対し、ちゃんと正しいことを教えてくれればそれば
勉強する機会になるし、もっと深く考える。

そうあって欲しい。


私は自分が発言することを恐れてばかりいる。

自分が質問したことによって
人がイラつくことや、マウントをとってくるのを
敏感に感じるせいなのかも、

HSPを知ったせいでそう思う


自分はなんて空気が読めない人間なんだ!

と思っていたけど、実は過敏だったなんて。


*************


ここのところ、転職しようかどうか悩んでいたけれど、


転職、決まりました。


逃げるための転職というよりは、

HSPの自分を知って、
ムリをしない、ということを選んだ
職。

新しい仕事、ワクワクしています。

もちろんどこに行っても大変なことがあることは
経験上分かっているし、
また辞めたい、と思う日が来るのかもしれないけど。(弱気)


辞めると告げてからの職場での日々は
なかなかの地獄ですが、

もうどうにでもなれと思うことで、
あと数週間乗り切ります。



合わせてこのタイミングで介護などが
重なって、しんどいことが多い。

深く考えないことで淡々といくしかない。



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ