今話題の本。



テレビで著者の武田友紀さんが「繊細さん」について紹介された
せいか、今この本がとても売れているそうです。

HSPという性質を繊細さんという表現で広めてくれています。

とてもやわらかい雰囲気の方で、
つい身近に感じてしまいます。


私は1~2年位前に自分がHSPであることに気付き、
その時は、長くもがいてきたけれど
やっと当てはまるものを見つけたと、
力が抜けていく感覚がありました。


*************

この映画でニコラスケイジが数千年探していた人間に出会った時の衝撃、
あの感じ(余談)

*************

でもその頃世間でHSPなんて言葉を知ってる人はいなくて、
コソコソしてました。
本を読んで、自分だ!と思っても、誰にも言えなかった。


でも、武田さんのおかげで、堂々と生きていけるかもしれない。


私が力をもらったのはこの本。最近読みました。


特性全てにいちいち当てはまる。

一つ一つ、対処法を教えてくれています。

この本の中に、
一人で考えていると自分のもつ情報のなかから
出ることはできません。人に相談したり、
本を読んだりしたとしても、自分の都合のいいように選び、
受け取るなら同じことです。

と書かれていて、@迷走中 であることの
理由を一言で言い表されてました。
痛いとこ突かれた。

改めて方向性を示してくれたような気がします。

これからは無駄に苦しまなくて済む。
これが私の「特性」なんだよなーって思うだけ。

これを知ってたらリコンの時に言いたいことが
言えたんだろうか、とも思う。
いや、相手がサイコパスだったからムリだな。
最悪の組み合わせだ。

過去は変えられる。ってこの本にもあったし、

生きづらさから逃げてみよう。

さらに
モフモフしたものは心を温めて落ち着かせて
くれる力があるんです。って書いてあったんで、
うちの猫をひたすらモフモフしてます。



今は転職すべきかどうか、を考える。
お金のこと、世間体のこと、やりたい仕事、
人間関係、どこ行ったって同じだということ、
親兄弟への言い訳、面接、老後、
とにかく思考がループループでどうしようもない。

今の会社にしがみついてでもいるべきなのか?
転職なんてしたら、それだからリコンするんだ、
何にも続かない人間だ、と間違いなく言われる。
(ちなみに今の会社は約10年、婚姻期間は約20年。
 結構頑張ったって誰かに言って欲しい)

それでもするか?

生きづらさを解消する方を優先していいか?

人に相談するべきか。
転職なんてしない方がいいって言われるだろうな。
そりゃそうだ。

どれだけ嫌なことがあるかをここに
羅列してみる?


そしたら解決法が見つかるんだろうか。



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ