消滅 - VANISHING POINT [単行本]
恩田 陸 中央公論新社 2015-09-24

台風のせまる空港、
入国審査でとめられた11人と1匹が一部屋に集められる。
人間型のロボットに、誰がテロリストか
自分達で見つけるよう指示され、
お互いを疑いながら会話が進んでいく。

密室の会話劇にしては、
とても分厚い本で読み応えがあった。

誰がテロリストなのか?を
予想しつつ読みすすめていく中で、

思いついた自分の推理?を登場人物の誰かが
ちゃんとしゃべってくれて
「そうそう!」と思うこともあった。

途中、伝染病の可能性があるときは
この密室が世界を震撼させる事態を
招くんじゃないかと恐怖を感じたりして。
今、新型コロナウィルスが話題でもありますし。


*************


密室劇といえば

十二人の怒れる男(コレクターズ・エディション) [DVD] [DVD]
ヘンリー・フォンダ 2014-08-02
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


これをオマージュした?三谷幸喜さんの

12人の優しい日本人 (PARCO劇場DVD) [DVD-ROM]
三谷幸喜 パルコ 2006-08-01

これも、ずーっと会話。
場所がほとんど変わらないけれど、
登場人物のキャラクターに個性があって
観ていられる。

*************

どの密室劇も、
結論は意外とあっさりしていて、

この本も結論はあっさりしていた。

あれ?っと思う。

最後にストックホルム症候群のような、
登場人物同士が親近感を覚えるような
ちょっと平和感もあって。



この作家さんの、作品ごとに違う世界観
あるところがすごいと思う。


光の帝国 常野物語 (集英社文庫) [文庫]
恩田 陸 集英社 2000-09-20

不思議な能力を持つ人の世界も
哀しい感じでもっと読みたいと思った。


直木賞を受賞したこの本、
【第156回 直木賞受賞作】蜜蜂と遠雷 [単行本]
恩田 陸 幻冬舎 2016-09-23

評判通りとても引き込まれた。

ただこれは、


のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス) [コミック]
二ノ宮 知子 講談社 2010-12-01

のだめとか、

SWAN―白鳥―完結記念プレミアムセット [コミック]
有吉 京子 平凡社 2019-03-25

バレエとか
の「コンクールもの」の漫画を文字にしたような、

既視感を感じて、
あれ?これ恩田陸?
いつもとなんか違うような、
と思ってしまった。

文章を書く力、描写力があるから
何書いてもきっと上手いのだな。

夜のピクニック (新潮文庫) [文庫]
恩田 陸 新潮社 2006-09-07

この本も、ストーリー自体はそんなにない
気がするけど、映画になったり。


いつも題名がいい
そそられる。




  にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ