図書館にリクエストで入ってきた本。

作業しながら興味が湧いてしまい、
休憩中に読んでみた。

そもそもは、「ゆるスポーツ」というのを
広める活動をしている方みたいです。

電通でコピーライターをしているそうで、
どうりで文章が上手くて読みやすいし
ちゃんとぎゅっと詰まってる



ご本人が子どもの頃、いくつかの国に
転校した経験から、
多様性を認めることの大切さを感じたり、

自分が変わってないのに環境が変われば
認められることがあるんだ
、と実感したり。


あと、お子さんのことからの実体験で
さらに深く
「普通」ということに疑問を感じたり

身体が不自由だったり、身体能力の差が
あっても楽しめること、というのを
考えてくれています。

大げさではなく、
いろんな人を救える力を持った本だと思います。

ぜひたくさんの人に読んで欲しい
学校の先生は必須にして欲しいくらい。



図書館で私のおすすめの本を
紹介するのを目標に日々頑張ってみよう。




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ